忍者ブログ
チェッカーズが大好き!!いまだに藤井フミヤさんと大土井裕二さんを 追いかけどこまでも(笑)

2017-09

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先ほど実家より帰宅。いやぁ~今回は雑貨屋さんにいっぱい行けて
大満足v( ̄ー ̄)v
今度の水曜日には、オークションで落とした昔の水屋(?)を引き取りに行くでしょ?

建物が古いし、照明も「いつの時代??」といいたくなる代物(笑)
でも、今自分の中で「昭和」がめっちゃブーム。
バー武内のせいか??_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

おばぁちゃんちにすごくあこがれてて、でも今アンティークってブームでなんでも
高いやん??
だから手を出さなかったんだけど、2人で暮らすんだもん♪

あぁ~楽しいぃぃぃぃ~~~ヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪

今回実家に帰ってたのは、それだけじゃなくて。


私の両親に、2人の過去、現在、未来について話してきました。
たぶん両親も聞きたかったけど、聞けなかった話。

「子どものことなんだけど・・」と切り出した瞬間、食いついてきた(笑)
養子縁組は反対はなかった。ただ、母親が「もう少し時間をかけてみては?」

あと何年かしたら、もっと医療が発達するかもしれない。
自分の子だって育てるのは大変なのに、血のつながらない子どもとなると
大変さがもっと増えるかもしれない。
妹は「子どもが大きな病気で輸血が必要になったときとかどうすんの?」

子育てしたことないから、苦労はわからない。やってみないとわからない。
子どもへの告知にもひっかかってた。

ただ、父親が今まで苦労して治療をしたことを一番汲んでくれて

「時間かけて決めたことだから、賛成も反対もない。お前たちが決めた道を進めばいい」

背中を押してくれた。
結婚のときもそうだったから、そういってくれるだろうとは思ってたけど。
孫ができることに、若干うれしそうにも見えたけど。
母親はその言葉で、「決めたことならええんやけどな。」と一言。

旦那の体が手術をしても、妊娠までもっていける可能性が100%ではないこと。
手術に耐えれるかどうかも、わからないこと。
何より手術のせいで、旦那のからだが壊れるかもしれないこと。

ここまで話すと、さすがの母親も黙ってしもうた。
そりゃ、自然妊娠が1番なのはよくわかってるんだけど。
それが望めないから、養子縁組という道を選んだんだけどね。

でも、帰ってきて旦那がつぶやいた「目の前の壁が崩れた感じやな」と。

確かに、オカンなんてもっと養子縁組を偏見の目で見るかと思ってた。
今回、それはなかったな・・・

まぁ、旦那には障害はなくなっても、私にはあるのよねぇ・・・

どうやって養子縁組にかかる費用を工面しようか(ー。ー)フゥ
誰か、手軽にできるお金を稼ぐ方法知りませんか??(爆)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様